★訓練・公開試験

2017年4月23日 (日)

2017 春季訓練競技大会

2017年4月23日(日) 2017春季訓練競技大会

Ws000154_2

『麦』 95.3(規定:? 自由:?) 第3部 成人C組124番 S審査員

よく集中して作業が出来ていたと思うが・・・やはり

足場がドロドロとした部分をすごく気にしていた。

そこから、どんどんとテンションが落ちました(おやつも出ないからsweat01

紐無しは、無難に歩いている感じで・・・・

速歩へのターンと左コーナーでは、ものすごい遅れで

今までで最悪の脚側行進でしたbearing

これは、、、招呼がもしかしたら?来ないかも・・・と思ったが

一応・・・歩いて1回で来てくれました。ものすごい遅かったし帰りも遅かった

伏臥もゆっくりだが、1回で出来ました。

立止が、、、残念な事に1回目 立ったのですがお尻を落としてしまったので

2声符になってしまいました。

行進中の作業は、、、無難になんとかこなす。。。

自由選択課目は、

速歩行進中の伏臥・・・伏せは出来たが・・・戻りが・・・遅い

お手おかわり・・・ OK。 指導主の戻り時の手に注意。横に開く癖あり・・・。

据座・・・ 動くか不安でしたが、、、頑張りました。

地面が、、ドロドロなのもあったが、、やはりテンションの持続が難しくなってきたかな?

練習の仕方を工夫していかないといけないと感じました。

『餅』 90.1(規定:? 自由:?) 第3部 成人F組187番 H審査員

生憎の前日からの雨で、リンク内はドロドロ・・・・crying

土を入れてくれたりはしているが、前の組の人達で 

基本位置や、コーナーはほじくられて良いコンディションではありませんでした。

リンクに入る時も申告の時も とても落ち着いていました。

紐付きは、スタートから左コーナーまでは良かったのですが・・・

やはりだんだんと、、緊張しだし集中力が欠けていきました。

右ターンからの速歩は、、、なんとかついてきている感じで覇気もなく

無難に基本位置へ。

前回失敗したので、、、紐無しへの移行時はリードを付けたままで集中を

取り直しました。この方法は、良かったですhappy01

紐無しは、紐付きよりは集中は取れていたが・・・

右コーナーで横のリンクをよそ見したり、速歩のスピードが遅かったりと

まだまだ課題の残る内容でした。

招呼は、集中していなかったのか?声が届かなかったのか?

2声符になってしまった。 

2回目は、体符も入れて呼んで 駆け足ではないが来ました。

停座の位置も前に被っていた。

伏臥は、スピードは無いが1回で出来たが、戻りの座れが出来なかった。

立止は、出来た。 まだまだ課題はあるが

行進中の伏臥は、スタート時や伏せ時に、指導手の体符や ゆがみはがあるが

出来ました。

戻りの座れもOK。

あいだ、、、体をぶるぶるして緊張をほぐそうとしていた

行進中の停座が、残念な事に 伏臥てしまった・・。

まだ、伏せと座れの区別がついていないのだと思う。

戻る時に、すこし審査員を気にするような仕草をしていた。

自由選択課目は、、、

速歩行進中停座も伏せてしまった・・・この日は、すべて伏せてしまったcrying

障害飛越(片道)、ちょっと障害に近すぎたかも

上手に跳んで綺麗に止まりました。これは、まだまだ練習不足だが

よく頑張ってくれたと思う

最後の据座は、離れる時によそ見をして 伏せてしまった。

自信の無さが・・・全部、伏せの動作になってしまったようだ。

前回よりは、リンクの中で がんばって作業を出来るようにはなったが

まだまだ・・・練習不足やメンタル強化を思い知らされた競技内容でした。

※ 今シーズン最後の競技会だっただけに、前日からの雨での

  最悪のグランドコンディションだった事が残念でならなかったです。

  まだまだ、、、練習不足、、、来シーズンに向けて

  夏を頑張って練習していこうと思う。

  麦は、元気に作業を  餅は、リンクの中で堂々とした作業を目標に!!

|

2017年2月26日 (日)

埼玉ブロック訓練競技会

2017年2月26日(日) 埼玉ブロック訓練競技会

『麦』  93.4(規定:63.9 自由:29.5) 第3部 成人A組 46番 S審査員

行進中の停座が、振り向いたら“立止”になってましたぁ~crying

行進中停座は、鉄板だったんだけどなぁ・・・・

これが無かったら・・・・入賞してなたぁ~coldsweats01

次回からは、事前練習を一通りしようと思います。

『餅』  94.9(規定:65.6 自由:29.3) 第3部 成人A組 62番 A審査員

2回目の中等科・・・

2番目の出陳と早めの出陳だったので喜んでいたのだが、

1番目の出陳犬が・・・作業が遅くその上、スタート地点に粗相をしてしまったsad

指導主の声も強くキツメだったので離れて出陳前準備をして備えた。

が、、、やはり前回の競技会の記憶が蘇ったのか?

審査員?リンク内の雰囲気に呑まれたのか?リンク内に入り

スタート地点に着くと落ち着きがなくなる。

今回の目標は、前回成し遂げられなかった10課目を全てやり切ること!!

紐有脚側行進は、集中はかけていたがなんとか

紐無との間のアテンション取りで、、、場外へ出て行こうとした。

「来い!」との呼びに今回は、しっかり反応して規定場所へ戻って来てくれました。

その後は、2声符や集中力はかけていたが規定も自由もできた。

自由は、今回から、、、作業物を増やしたのが良かったのか スムーズに出来た。

まだまだ、、、安定の作業にはほど遠いが、目標の10課目をこなせたのは嬉しかった

次に繋がると思う。

めげずに頑張ろう!!

|

2016年4月24日 (日)

2016春季訓練競技大会

2016年4月24日(日) 2016春季訓練競技大会

Ws000098

『麦』

94.1(規定:? 自由:?) 第3部 成人F組 184番 T審査員

 伏臥2声符coldsweats01sweat01  ※ 初めての川側で、ボートレースの音で聞こえなかったかな?

『餅』  餅、訓練競技会デビュー戦で1席でしたhappy01heart04

49.8(規定:? 自由:?) 第2部 成人組み 14番 S審査員

|

2016年1月24日 (日)

FCI東日本インターナショナルトライアル2016

2016年1月24日(日) FCI東日本インターナショナルトライアル2016

    99.1 (規定:69.6  自由:29.5) 第3部 A班 34番 I審査員

Ws000096


初1席shine

初決定戦出場shine

初理事長賞獲得shine

『決定戦の項目』

1.停座及び招呼

2.紐無脚側行進

3.伏臥

4.常歩行進中停座

5.紐付脚側行進

全てノーミスで終える事が出来て、念願の理事長賞を獲得出来ました。

麦と一生懸命に頑張って来た成果が出せて本当に嬉しかったですhappy01heart04

|

2015年4月26日 (日)

2015春季訓練競技大会

2015年4月26日(日) 2015春季訓練競技大会

  97.3(規定:? 自由:?) 第3部 B班 S審査員 

|

2014年6月 8日 (日)

FCI東日本インターナショナルトライアル

2014年6月8日(日)FCI東日本インターナショナルトライアル

天候やリンクの状態で、棄権する事にした。

のち、リンクの状態や 競技会の様子を聞き

棄権して本当に良かったと思う。

|

2014年2月23日 (日)

埼玉ブロック訓練競技会

2014年2月23日(日) 埼玉ブロック訓練競技会

98.1 (規定68.4 自由29.7) 第3部 B班 A審査員 7P

1.紐付脚側行進(往路常歩・復路速歩)

2.紐無脚側行進(往路常歩・復路速歩)

3.招呼

4.伏臥

5.立止

6.常歩行進中の伏臥

7.常歩行進中の停座

8.遠隔の停座から伏臥

9.据座

10.休止

|

2013年12月22日 (日)

ST連合会東日本訓練競技会

2013年12月22日(日) ST連合会東日本訓練競技会

83.2(規定60 自由23.2) 第3部 D班 I 審査員

1.紐付脚側行進(往路常歩・復路速歩)

2.紐無脚側行進(往路常歩・復路速歩)

3.招呼

4.伏臥

5.立止

6.常歩行進中の伏臥

7.常歩行進中の停座

8.遠隔の停座から伏臥

9.据座

10.休止

※ 

|

2013年11月 3日 (日)

2013秋季訓練競技大会

2013年11月3日(日) 第85回2013秋季訓練競技大会

95.7(規定? 自由?) 10P 第3部 F班 H審査員

1.紐付脚側行進(往路常歩・復路速歩)

2.紐無脚側行進(往路常歩・復路速歩)

3.招呼

4.伏臥

5.立止

6.常歩行進中の伏臥

7.常歩行進中の停座

8.遠隔の停座から伏臥

9.据座

10.休止

※ 今年から開催地から、《江戸川河川敷》から《大凧あげ祭会場》に変更となった。

この会場は、地面が湿り気があり 土も粘土質で どちらかというと苦手な会場。

朝早くに会場に到着して、前に停めれたが出陳リンクからは、かなり離れてしまった。

順番は、全体の9番目。 開始して、リンク下見とトイレ出しに連れて行った。

やはり地面をかなり気にしていたが、リンク前で練習して 

慣れてきたのか、少しずつテンションは上がっていった。

車へ戻ろうとしたら、リンクへ自分から向おうとしていた・・・・。

順番ではないので連れて帰ったが、、、、これが大失敗の始まりだった。

麦の中では、きっと 競技を終えた状態になったのだろう。

案の定、出番時には リンク前でテンションが上がる事は無かった・・・。

むしろ、、、最近無かった リンク入場の拒否をした。

申告中も集中・テンションが上がる事無く。作業へ

申告後、左回りで麦の進行を妨げ、スタート地点前でも左回りを 

ダブルでテンションを下げたと思われる。

脚側行進は、遅れることも位置がズレる事もなく無難に終了。

が、終始 頭が前を向いたままで 上がったのは帰りの 右コーナーぐらいだった。

そして、過去最低の招呼のスピード。1声符で来ないのでは?と思ったぐらい。

テンションの上がらぬまま・・・・、練習してきた伏臥も

一応した事にはしたが、後ろにずずずっ・・・と下がる とても遅い作業だった。

立止は、一度は立ったものの 指示後に目を離したら 座ってしまった。

麦の体が、足に触れていたので 座ったのが分かった時点で

もう一度、指示を出し立たせた。

行進中の作業物は、遅いながらも 5メートル地点で 歪む事無く出来た。

据座は、よそ見もなく 何も問題無し。

休止は、その場 伏臥が遅いが 問題なく終了した。

審査員の好評は、散々たる物だった。

「無難に作業はこなしています。

 が、作業が楽しいのか楽しくないのか分からないです。

 もっと元気に作業を行って欲しいです。  

 地面の状態が苦手なのなら、お風呂場にでも水を撒いて やらないと!!!」

と相変わらず訳の分からない事を言ってましたcoldsweats01

どんなに・・・・脚側行進の位置や遅れが無くとも

顔が、上がってなければ 審査員に楽しそうに見られなければ

評価が上がることはないのだと、改めて痛感した競技会でした。

結局、離れていても ちゃらんぽらんな位置で遅れていても

楽しそうであれば良いのだ! という審査は どうか?と思うけれども

JKCの審査基準が、そうである以上仕方の無い事。

が、離れず遅れず顔が上がっていれば 《無敵》 だ!!!

さらに、脚側行進の精度を上げていこうとおもう。

あとは、競技会場では 練習を絶対にしない!!!

トイレ出しをした後は、ケージで待機をさせて置く事。

前の出陳者が出たぐらいで、集中を取って出る。

当日に、おやつをあげ過ぎない事。 

期待感を持たせながら、リンク内に入る状態を保つことを心がける。

次回の大会は、ぱっと出しを試してみる。

2声符でも、ポイント圏内に入れるようになった

ということは、、、外の作業でカバー出来る様になったという事。

頑張ろう!!!

※ 当日は、絶対に練習をしない!!!

※ 集中はしっかりとって入る!!

※ 期待感を持たせながら、リンク内に入る事!!

※ 申告後、右回りで スタート地点に入る事!!

  (左回りは、犬の進行を妨げる動作になる。)

|

2013年10月 6日 (日)

北陸甲信越ブロック訓練競技会

2013年10月6日(日) 北陸甲信越ブロック訓練競技会 

97.0(規定 67.4 自由 29.6) 7P  第3部  S審査員

1. 紐付脚側行進(往路常歩・復路速歩) 

2. 紐無脚側行進(往路常歩・復路速歩) 

3. 招呼 

4. 伏臥 

5. 立止 

6. 常歩行進中の伏臥 

7. 常歩行進中の停座 

8. くわえて歩く 

9. 据座 

10.休止 

※ 2日間のアジリティー競技会で 4走後で 

しかも、この日は異常な暑さで 強烈な陽射しと熱気の中で競技会となりました。 

リンクも、アジリティーリンクからかなり離れており、

横は直ぐに松本空港の滑走路でした。 

リンク内も、緩い坂に作られており 非常に歩きにくかったです。 

設置されている、紐も とても見えにくく 

競技開始前に、審査員に「5Mラインの区切りが見えにくいですが注意して下さい。」

と言われました。 

そんな中で、やはり暑さと疲れでテンションが上がらす・・・・

脚側行進も元気が無かったです。往路の帰りに少し遅れが出ました。 

招呼も練習の成果も無く、始めの駆け出しが無くスピードがありませんでした。 

唯一、1回の指示で来てくれた事が良かった。 

その場、伏臥も 練習の成果が無く 後ろにズルような伏せになりました。 

立止は、暑さで座られるのが怖く、、、、視符が多めとなりました。 

行進中の作業は、上手くいったと思います。 

自由選択課目の 2度目の 「くわえて歩く」はやはり 

暑い中での作業では、口が渇くのか 咥え込みが甘く 10メートル地点では 

口からもう少しで落ちそうでした。行進中も落とされてはと思い「くわえて」の声符を 

出しながらの作業となりました。 

据座前に、スタート地点で 体を書き出したので 据座か休止で 

もしかしたら掻くかなぁ?と少し不安に思いましたが 

心配もなく据座と休止は、暑い中でも頑張ってくれました。 

暑い中でのノーミス作業は、今後の大きな励みになりました。 

得点も頂けたと思います。

|

より以前の記事一覧